1. ホーム
  2. 学科紹介
  3. 探究科学科

探究科学科

 

【探究科学科ガイド2017】

● 未来へ大きく羽ばたく人材の育成をめざします
● 「論理的思考力」を身につけ,「自分の頭でものを考える力」を養います
● 学力と人間力を伸ばします

探究科目の学習/少人数での学習/専門科目の学習/学校設定科目の学習

 

 【教育課程】

1年 「学」 のステージ 飛躍の原動力 学ぶために学ぶ
理数科学科、人文社会科学科ともに共通の内容を学習
・基礎学力の育成…真の学習への土台作り
・伝統のきめ細かな学習指導
・少人数・ティームティーチングによる徹底した指導…英語・数学・探究基礎Ⅰ

grade1

2年 「躍」 のステージ 確かな基礎学力と探究力に裏付けられた深い理解
・理数科学科、人文社会科学科に分かれて学習
・専門科目の学習…学問の世界へ 疑問の発生、興味・関心の広がり
・学習スタイルの完成…疑問・考察・理解・定着

grade2

3年 「飛」 のステージ ハイレベルな授業で 夢の実現へ
・探究力を生かしたより高い学習の育成
・専門科目による発展的な内容の学習
・学校設定科目による入試問題への対応

grade3

大学入試科目の変更などにより、教育課程は変更になることがあります。

【体験学習】

理数科学科

巡検研修(1年次)
「探究基礎Ⅰ」で取り組んでいるリサーチプロジェクトで学んだ内容や、各自が興味関心を持っている学問分野に関する施設を見学することで、学習活動に対する意欲を高めます。また、最先端の研究施設の訪問や研究者との懇談を通して、進路や学習に対する意識を高めるとともに、将来の職業選択の一助とします。
東京方面研修(2年次)
日本を代表する大学である東京大学の研究所・施設への訪問や、大学生との懇談を通して、大学・学部に対する具体的な理解を深めるなど、進路に対する意識を高めるとともに、学習意欲のいっそうの向上を図ります。また、つくば研究学園都市の高エネルギー加速器研究機構等の見学施設において、実物や最先端の研究に触れ、科学への関心と学習意欲を喚起します。

人文社会科学科

巡検研修(1年次)
「探究基礎Ⅰ」の探究的な活動の一環として、富山の風土や自然条件を知ることで、人文地理的資質を高め探究活動への興味・関心を喚起します。また、探究活動の基礎、視点、調査方法を総合的に学び、「探究基礎Ⅱ」における研究分野の選択に役立てます。
東京方面研修(2年次)
日本を代表する大学である東京大学の研究所・施設への訪問や、大学生との懇談を通して、大学・学部に対する具体的な理解を深めるなど、進路に対する意識を高めるとともに、学習意欲のいっそうの向上を図ります。取り組んでいる分野や各自が興味関心を持っている学問分野に関する施設を班別で見学し、探究活動に対する知的理解を高めます。

 

課題研究・探究基礎Ⅱ

○理数科学科のテーマ(平成28年度)

 ・行列で漸化式を解く~フィボナッチから始まる行列との関係~(数学)
 ・ピタゴラス音階 ~音の調和とグラフの関係~(数学)
 ・正方形詰め込み問題 ~1辺の長さをどれだけ短くできるか~(数学)
 ・正規数について ~無理数は乱数か?~(数学)
 ・光速の測定(物理)
 ・心に響く和音のしくみ(物理)
 ・残飯を燃料に!アルコール発酵(化学)
 ・ファラデーからの挑戦状!!!(化学)
 ・タンポポ ~個体ごとの差異と染色体構成との相関性~(生物)
 ・身の回りに存在するエタノール生成菌の探索(生物)
 

○人文社会科学科のテーマ(平成28年度)

 ・効率の良い勉強法で成果は出るのか(地歴公民)
 ・食品ロスを減らすには?~Think Globally, Act Locally~(地歴公民)
 ・洋楽と邦楽の歌詞における表現の違いについて(英語)
 ・今の高校生に求められている英語とは(英語)
 ・どうなる?ことばの未来(国語)
 ・太宰のメッセージ ~『走れメロス』の主題に迫る~(国語)

富山県立富山高等学校

〒939-8076
富山市太郎丸1番地
TEL 076-421-2925
FAX 076-491-6277

アクセス